舞台「アオアシ」

ピッチ全体を見渡せる俯瞰の能力に長けているが、他の能力はつたない主人公が、ユースの監督に見いだされ、高いレベルの中で努力し葛藤しながら成長し、同時にまわりにも影響を与えていく。
この漫画大好き!主人公の成長物語。はじめはくすぶっているんだけど、監督やチームメイトによって試合中に才能が開花する瞬間があってゾクッとする。あと説明がわかりやすいのでサッカーの戦術や選手が何を考えながらプレーしているか、知らなかった側面もたくさん知れて興味深い。即全巻購入。原作を知らなくても楽しめる舞台ですが 、面白いのでぜひ!

全キャストが発表されると、まさかの11巻までやるということが判明。不安!一つ一つ成長していくので、どこをどうすっ飛ばすんだ?飛ばしていいとこなんてない…。
でもいざ観てみると、気にならないくらい、話しがうまく削ぎ落とされている。脚本がすごい。確かに早足だが、大事なとこは入れ込み、あとは熱量で突っ走る!!歌ったり踊ったりはせず、その場での走り込む動作をステージングで魅せる。エアーでボールを蹴ったりシュートするのだけど、役者の身体能力も高く、音と目線も相まってボールが見える!選手たちの運動量がすさまじく、演じる熱も高くて、スポーツっていいなって思える作品。熱量を主眼に置いているので、スピード感が必要だったことを考えれば11巻までやるのも納得。

葦人役、杉江大志。キラキラの葦人!能力開花したときの目にゾクッとする。苦しんでる時は、一緒に苦しくなった。他に葦人をこのレベルでできる役者はいないと思うくらいはまり役だった。
大志くんも引き込む力に長けていて、感情が流れ込んでくる。そしてこの方のためにスポットライトがあると思うほどの光属性。でも光の中に闇も出せるから、すごく魅力的。もう少し闇感情にバリエーションがあればもっといいなぁと思う。主役が似合う!

谷佳樹。オーラがあるのか、大人数の中でも目がいってしまう。ホームもきれいで、谷やんは誠実さが滲み出るので、特にこの役にハマっていた。あとどうやっても可愛さ出ちゃう。でも急に感情が振り切れるときがあって、ちょっとビックリする。

大友役、柏木佑介。一番ぴったり。おちゃらけてるけど、コートの中では鋼の心を持っていて頼りになる男。舞台のビジュアルを見て、髪が緑だったことに気づく。柏木くんはコートの中の大友同様、安定感もあり、笑いも取り、選手の中で空気を支えていた。セレンクション組の3人(葦人、橘、大友)が、この実力派キャストだったからこそ、早足の中でも物語が安定したと思う。

阿久津役、橋本全一。ヒール役って難しいと思うし、できる若手早々いないと思う。迫力もあるし、ムカついたwうまかった!貴重。重宝されるお方。あと全体的に原作をカットしているシーンが多い中、ほぼ阿久津のシーンはあった気がするw

栗林役、田中稔彦。出てきた瞬間びっくりした。あの難しい雰囲気出せるなんて。あのなんとも言えない空気感、少ない出番の中で出してたんですよ。ほんと驚いた、すごい。

花役、星波。可愛くて、気が強くて、そのまま出てきた感じだった。星波さんのような女優さんも、ファンが沢山付いて、どんどん色んな作品に出て欲しい。可愛くて上手いヒロイン大事。


福田監督、平野良。パッと出てきて存在感示す難しい役所。ダルそうだけど、圧があるカリスマ。世界へ連れていってやる!のセリフはめちゃめちゃ鳥肌がたった。
独特のオーラを纏い、葦人の能力が開花する度にニヤリと笑う。最後選手が駆け回る騒音の中で、上から全体に語りかけるセリフを言うんだけど、声帯どうなってるんだってくらいの声量と重み。あとビジュアルが、渋みも可愛さもあり、ひたすらに素敵。ブロマイドもよかった!ひとついえば、望さんと演技が噛み合ってないように思った。なんかしっくりこない。もう少しお互い信頼感をみせてほしい。
 平野さんは監督だからか穏やかに過ごした様子が、公演中の共演者の写真の量から読み取れるwお気に入りの後輩もできたようで。日向野さんはブログからもファンのコメントからも、誠実でしっかり者の雰囲気が漂っているなと思っていたら、平野さんにハマったみたい。お気に入り後輩すばるくん一強時代も終わりを迎えるか。


16巻最後のゾクッとなり具合すごいので、是非そこまでやってほしい!みんな大友が好きになる。福田監督の出番も、Aの試合とBチームの底上げのため直々の指導の話しが中心なので増えるかなと思う。あと阿久津や冨樫に負のオーラ出しながらキレるとこ見たい。栗林もいっぱい出てくる。続編についてはまったく不明だけど、アミプロさんなのでやりそうな気がする。

出演が発表された時、スポーツもの特にサッカーは難しいので虚無舞台なんじゃないかという疑惑と、若者の中に混じるということで今出るべき舞台なのかという思いがファンから噴出したした。でもいざ蓋を開けてみれば評判も良く熱い舞台だった。もちろん選手中心なので、監督の出番に物足りなさは否めないし、平野さんのプラスになったかは謎だが、他に誰かできるかと言われても思い付かない。それに毎回良い舞台を見せてくれる推しはそれだけで凄い事だと思う。いれば安心俳優。これからもついていきます!という気分になった舞台だった。